Dota2では、人間に限らず様々な種族が入り乱れての戦闘になり、自分のプレイヤーキャラとなるヒーローの種類も非常に豊富になっています。そのため、自分の好みの外見などで選ぶという人もいますが、Dota2のゲーム内容が基本的に団体で行動することを考えると、STR系、AGI系、INT系のそれぞれで気に入ったキャラクターをピックアップしておいた方がよいでしょう。また、自分自身でも、パーティーによってどのキャラクターを操作することになるかが分かりませんので、満遍なく操作できるようになっておいたほうが安心です。Dota2では、ヒーローについての詳しい説明もキャラクターの数が大きすぎて丁寧に書かれているところはほとんどありません。そのため、最初の内は実践で使いやすいキャラクターなどを優先して選ぶようになっておくと良いでしょう。対戦するユニットによっても得意なヒーローと、そうでないヒーローがいますので、あらかじめ組み合わせの優劣については知っておきましょう。それぞれのヒーローの操作慣れてくると、今度はパーティーの役割分担によって、自分がどのキャラクターを利用すればよいかということが考えられるようになります。