Dota2で下手くそな人がmidに行くの、定時退社日に残業させられるくらいの絶望感ある。Dota2みたいな展開を目指してるのか。ていうか、LJLで既にやってるけど。ちなみにしばらく前に一人で騒いでた「Dota2」ってのもlolの親戚。lolはゲーム内マネー稼いでヒーローアンロックするパティーンらしいけどdota2は最初からみんな使えるらしい。ゲームのストリーミング配信があまりにメジャーになりすぎて、ウォールストリートジャーナルが扱ったりするあたりが時代だな。Dota2 の大会なんかは公式配信で1試合につき20万人ぐらい観戦者いるからな。twitch等の別軸での配信とか含めたら相当数な数になってると思う。外人ニキの評価が「新規お断り、周回してないプレイヤーは即蹴りが当たり前のゲームとかDota2かLoLでもやってろよ」とか言う。

完全に寝る体勢に入っていたのに、ネトゲの経験値アイテムの期限が今日までだっていうのを思い出してすぐさま起動。ダメだ色んなネトゲ弄ったけどあんんまやる気おきない。なんというか、ネタで使う人も多い。大戦略でしたら聞いたことあると思うけど、基本どのゲームも10年くらい前からやってる古参ユーザーいるし、ネトゲもそうだけど古いゲームにホモが沸くのは様式美としか。泊まりに行く→割と遅くまで2人でネトゲ→飯→ネトゲかテレビ→夜食→ネトゲかテレビ→朝になってから2人して寝る→先に起きた方はネトゲかエロゲを1人でやってる→2人とも起きたら?行くかぁって感じでネトゲ→昼の12時ごろに「朝飯行くかぁ!今日は朝まっつ(松屋)にするか!」→ループ。マイマイやめたら下のネトゲ廃人に戻るかな。MacBookの方がおすすめ。ネトゲしたいなら別だけど。寝ようと思うのにまだ絵を書ける気分。本来そんなに絵描くのスキーではなくてネトゲのほうがやりたいタイプなんだけど 不思議だ。